車載用ワンセグチューナーFOVU SDOT-Z10II 最安値比較紹介

FOVU SDOT-Z10II のアンテナは・・・

FOVU SDOT-Z10II の、
残念なポイントとして紹介するのは・・・

 

FOVU SDOT-Z10II のアンテナは、
ひとつだけ・・・で、あるという事です。

 

これは、
アンテナがふたつで、ダイバーシティ回路を内蔵している
他社の車載用ワンセグチューナーと比べると

 

受信感度が低いという事です。

 

念のため・・・ダイバーシティの説明をすると

 

ダイバーシティのワンセグチューナーは、
複数のアンテナで受信した電波のうち、
1番強い電波を優先的に使ったり、
複数の電波を合成したりして、ワンセグ放送を表示するのです。

 

アナログのTVチューナーは、ほとんどが
ダイバーシティでした。

 

ダイバーシティのワンセグチューナー

参考のため、
ダイバーシティの
車載用ワンセグチューナーを紹介しておきます。

 

電波職人 HDT-101です。

 

以下のリンク先で、価格を確認して見て下さい。

 

電波職人 HDT-101 車載用地上デジタルTVワンセグチューナー

 

もう、生産を終了しているので、在庫限りの販売になっています。

 

一時は、2万円を少し切る価格で売られていたことがありますが、
それでも、FOVUのチューナーと比べて、
値段が高く・・・

 

それで、私は、FOVUのチューナーの方を
お客さんに勧めていたのです。

 

差額を出してまで、受信感度が上がるモノでは無かった・・・
と、思っています。


ダイバーシティのワンセグチューナーを買うなら・・・

でも・・・
お金に余裕がある方や・・・

 

少しでも受信感度の良い
車載用ワンセグチューナーを買いたい方にとって、

 

ダイバーシティを採用した
チューナーは、魅力のある製品であることでしょう。

 

先に紹介した電波職人の
ワンセグチューナーは、生産終了になってしまいましたが、

 

他にも、ダイバーシティの車載ワンセグチューナーがあります。

 

ハイコストパフォーマンス&広域でもクリアな映像を受信可能ワンセグTVチューナー KNA-DT1 ケ...

 

上記リンク先を確認して頂ければ分かる通り、
なかなか高額であるのが、分かって頂けると思います。

 

しかも、その値段で、受信できるのは、ワンセグ放送だけなのです。

 

最近は・・・
その値段よりも安く・・・

 

家庭のテレビの地デジ放送と同じ12セグとワンセグとを
自動で切り替える・・・

 

フルセグの車載用テレビチューナーを買う事が出来ます。

 

詳しくは
フルセグチューナー車載用比較紹介
を、参考にして下さい。